資産・投資不動産相続など悩んでないで相談しよう。相続の専門家とマッチング「相続キホンのキ」

イメージ

相続Q&A掲載

親が亡くなり、財産を分けようとしたけど話し合いがスムーズにいかない。
相続権のないはずの人から「遺産」を渡すよう迫られているなど、
相続トラブルはさまざまです。
実際にあった相続トラブルなどをご覧きただき、
トラブル回避を行いましょう。

  • 相続不動産測量

    イメージ

    相続した土地を兄弟で分けたい

    掲載日:2024年05月30日

    兄弟で相続した土地を分けたいがどうすれば良いか?

    専門家の回答を見る

    松下 一郎

    [回答] 松下 一郎 相続対策専門士株式会社amahouコンサルティング 土地を分筆する必要が御座います。
    分筆とは、土地の登記簿上で一つの単位として扱われている土地を、複数の独立した単位に分ける手続きのことです。
    土地の登記簿上の単位は一筆と呼ばれ、この一筆を複数に分割することを分筆と言います。

    分筆を行うためには、まず確定測量が必要です。
    確定測量とは、隣接する土地の所有者と現地で立ち会い、境界を明示して書類を取り交わす作業です。この作業および分筆登記申請は、専門の土地家屋調査士が行います。

    弊社では、信頼できる提携の土地家屋調査士をご紹介しておりますので、安心してお任せいただけます。

    専門家に相談する